「電気代の料金が高い」とお悩みのあなたへ【10分でできる簡単な見直し方法】をご紹介

節約

「電気代が高い」
「電気代を見直したことがない」


そんな方へ10分で出来る簡単な見直し方法をご紹介します。
手間も時間もかかりません。

さっそく始めましょう!

①電気代と利用量を調べよう【簡単な電気代の見直し方法】


電気代を見直しするにあたって、まず必要なものは現在の契約内容の情報です。

お手元の電気代の検針票もしくはWEB明細をご用意ください。
用意が出来たら、まずは契約している会社名を確認しましょう。


続いて、下記画像の赤〇のように契約のサービス名を覚えてください。



次に下記画像のように赤〇使用量(kWh)請求金額を確認してください。





電気代と使用量は最低1か月分あれば見直しできますが、より正確に見直しするには1年分あると望ましいです。

※契約内容によっては違約金が発生する場合がありますので、事前に調べておきましょう。

②「価格.com」を利用しよう【簡単な電気代の見直し方法】

電気代と使用量の明細が準備出来たら、下記より「価格.com」のサイトへアクセスしましょう。


価格.comはこちらからアクセス


「価格.com」とは?
様々なサービスや商品の価格を無料で簡単に比較できる有名なWEBサービスです。


アクセスしたら、下記の画面が出てきますので、赤〇の「条件を変更する」をクリックしましょう。





クリックすると下記画面に切り替わります。
切り替わったら、順番に必要事項を入力していきましょう。





月間使用量はわかる範囲で全ての月分を入力しましょう。
ポイント還元サービスがある場合や、スマホ等とセット割引を利用している場合も入力しましょう。




入力が完了したら「検索をする」をクリックしてください。
すると下記画面のようにお勧めのサービスやお得になる金額が表示されます。




「料金詳細」をクリックすれば、金額の比較と目安が表示されます。
「価格.com」経由で申込みをするとお得なキャンペーンで割引を受ける事が出来ます。

※申し込みをする前に必ず「適用条件」を確認してください。
※シュミレーション金額はあくまで目安です。実際の金額と異なる場合がありますので、ご注意ください。

③電力会社を切替よう【簡単な電気代の見直し方法】

見直ししたサービスに納得がいけば、電力会社を切替の手続きを行いましょう。
難しそうに感じますが、専用のホームページから申し込みをするだけですぐに終わります。





上記画像の赤〇のように「お申込みページへ」から申し込み画面へ移行します。




ちなみに「エルピオでんき」だと上記画像の申し込みフォームが出てきます。

お手元の検針票やネット明細を確認しながら、順番に入力してください。

※「お客さま番号」、「供給地点特定番号」など知らない情報が出てきますが、検針票等に必ず記載されているので、慌てず確認しましょう。


入力が出来たら支払い方法を設定(クレジットカード推奨)し、申込みを完了させてください。
あとは電力会社が勝手に切替の手続きを行ってくれるので、切替わるまで待つだけです。

お疲れ様でした。

まとめ【簡単な電気代の見直し方法】

いかがでしたでしょうか?
簡単におさらいしましょう。

・検針票またはネット明細を用意する。
・契約情報を確認する
・価格.comにてシュミレーション
・価格.comより申込

電気会社の契約は違約金が発生しない事が多いので、キャンペーン期間が終了すれば再度見直しをしてみると良いと思います。

「やり方がわからなかった」、「直接相談したい」と感じた方は下記よりお申込みいただければ直接ご対応致します。

直接教えてほしい方は「ココナラ」へ

固定費でお悩みの方の価格見直しをします 毎月の固定費に困っていませんか?まとめて見直します

ここまで読んで頂き、有難うございました。

コメント