公共料金、税金、保険料の支払いでお得になる方法

税金

税金の請求書が届いて
支払わないといけないな

保険料の請求書が届いて
支払わないといけないわ

モジャ王<br>
モジャ王

そんなあなたにお勧めしたいのが
PayPay請求書払い」です

「PayPay請求書払い」とは?


QRコード決済「PayPay」のサービスの一部で、請求書のバーコードを読み取ってオンラインで決済が可能になるサービスの名称です。

コンビニや金融機関にわざわざ行って手続きするのは面倒ですよね。
そんな時に「PayPay請求書払い」を利用すれば、スマートフォン1つで瞬時に決済が可能になります。


それだけではありません。
なんと支払った金額に0.5%のポイントが還元されます。

税金や公共料金の支払いだと1万円を超える高額な請求もありますよね?
例えば私だと、仕事を退職後に住民税の支払いと国民健康保険料の請求書が送られてきました。


住民税 = 12万円程度
国民健康保険料 = 13万円程度(※一部減免)


合わせて25万円近くの請求ですが、「PayPay請求書払い」を利用したことで、1250ポイント還元されました。

支払わないといけないもので、ポイントが貰えると得した気分になりますよ。






※支払い方法は「PayPay残高」のみとなります。
クレジットカード決済は利用できませんので、ご注意ください。

事前にYahooカード等から残高チャージを行いましょう。

PayPay」の利用がまだの方は、下記リンクに登録方法が載っています。

PayPay」の登録方法

「PayPay請求書払い」の利用方法



PayPay請求書払い」を利用するには、まず「PayPay」アプリを起動してください。






起動したら、黄〇の「請求書払い」をタップしましょう。








赤〇の「請求書を読み取る」をタップしてください。







バーコードリーダーが起動するので、請求書に記載のバーコードを読取りましょう。




読取りができると上記画面が表示されるので、金額や支払い場所に誤りがないか確認してください。
問題が無ければ、「支払う」をタップしましょう。


支払い完了」と表示されれば、問題ありません。
付与予定の残高部分に、0.5%のポイントが付与されます。

「PayPay請求書払い」が利用可能なサービス


PayPay請求書払い」で主に利用できるサービスは下記となります。

・電気代
・ガス代
・水道代
・住民税
・国民健康保険料
・固定資産税
・保育料
・軽自動車税
・介護保険料


※各自治体などによって利用できるサービスに違いがありますので、使用前にご確認ください。

「PayPay請求書払い」対応サービス一覧

まとめ

いかがでしたか?
簡単ではありませんでしたか?

QRコードを利用した請求書払いには「LINE Pay」も対応しているのですが、「Visa LINE Payクレジットカード」の作成が必要となりますので、知名度が高い「PayPay」の方法をご紹介しています。

もし、「Visa LINE Payクレジットカード」を作成している方は「LINE Pay 請求書払い」の方がお得なのでそちらをご利用ください。

これからもお得になる情報をどんどん紹介していきたいと思います。
フォロー等いただけますと今後の励みとなりますので、よろしくお願いします。

コメント