元携帯ショップ店員がお勧めする【携帯電話料金を安く抑える方法】

携帯代

【携帯電話料金を安く抑える方法①】格安携帯会社(格安SIM)を利用しよう

月々の携帯電話料金が高い
携帯会社が多すぎてどれが良いかわからない

と悩んでいませんか?

そんなあなたに某大手携帯販売員だった私がお勧めのサービスをご紹介します。

携帯電話を利用している方で多いのが、こんな方です。

・通信料が1~3GB程度しか使用していないのに、7GB~使い放題等の料金プランに加入し、毎月6000~10000円近くの料金を支払っている。

・携帯電話の料金が高いとは思っているが、見直しするのが面倒くさいのでそのままにしている。

あなたは当てはまっていませんか?
裕福な方であれば問題ありませんが、このブログを読んでいる方は違うと思います。
意識して見直しましょう



私のおすすめは下記の携帯会社です。

通信料が1GB未満の方「OCN モバイル ONE」

OCNモバイルONE
お申し込みは画像をクリック


こちらの格安SIMサービスは「携帯では通信はほぼ利用しない」、「WIFI環境でしか利用しない」という方にお勧めです。

OCN モバイル ONE」は、NTTコミュニケーションズが提供する人気の格安SIMサービスです。

2021年4月より料金プランが変わり、携帯業界で最安クラスの価格となります。

・1GB/月コース 700円(税別)
・3GB/月コース 900円(税別)

OCNの光サービスを利用していると、さらに毎月200円割引されます!

格安SIMサービス全体のdocomo回線通信品質調査二期連続1位を獲得しています。

他社の格安SIMサービスの通話料金は30秒/20円程度のところ、「OCN モバイル ONE」は30秒/11円で利用できます。
(※12ヶ月間は月額1100円通話かけ放題オプションも利用可能)

よくある最低利用期間や違約金などもありません。

また、なんといっても新規でスマホと同時契約(購入)をすれば新しいスマホが安く手に入れられます!


(例)2021年4月発売モデル「moto g30」 本体価格 通常20000円相当 

 なんと特価で1円

OCNモバイルONE


スマホ本体も安く購入出来て、ずっと月額700円(税別)で済めばコスパ最高ですよ!
ぜひ検討してみてください。


注意点
・SMSを利用したいと考えておられる方は、上記サービスには含まれていないため、別途料金が必要となります。
・ブログ記述時点の情報となり、サービス内容が変更となる可能性があります。

通信料が6GB未満の方「BIGLOBE モバイル」


お申し込みは画像をクリック

こちらの格安SIMサービスは「携帯での通信はSNSを利用する事がメインで、動画の閲覧やゲームはあまり利用しない」という方にお勧めです。

BIGLOBE モバイル」も現在キャンペーン中で携帯業界で最安クラスの価格となります。

キャンペーン期間中(1年間)       キャンペーン終了後
・1GB/月コース 700円(税別)  →   1GB/月コース 980円(税別) 
・3GB/月コース 700円(税別)  →  3GB/月コース 1200円(税別)
・6GB/月コース 1200円(税別)  →   6GB/月コース 1700円(税別)

2020年オリコン顧客満足度調査「格安SIM」ランキングで1位を獲得しています。

1年以降は違約金の発生はしませんので、1年後のキャンペーン終了後に乗換えを検討すると良いと思います。

なんと5月中の今ならこんなにお得になります。

・「音声通話SIM」を新規契約時にクーポンコード「DGF」入力で1,500円相当ポイントが貰える
(※スマホセットは対象外)

・「音声通話SIM」で番号そのまま乗換(MNP)なら、クーポンコード「EFM」入力で3,000円相当ポイントが貰える
(※スマホセットは対象外)

・初期登録費用3,733円が無料
(※スマホセットは対象外)

スマホ本体と同時契約(購入)の場合は、新しいスマホがお得に購入できます!

(例)「iPhone SE2」64GB 本体価格 50000円相当 → なんと2,0000円相当のポイント還元により、実質30000円程度

ちなみに私も「BIGLOBE モバイル」のキャンペーンでiPhone SE2をお得に購入しました。
あなたもぜひ検討してみてください。

注意点
・貰えるポイントはスマホの本体購入金額には利用できません。
・ブログ記述時点の情報となり、サービス内容が変更となる可能性があります。

【携帯電話料金を安く抑える方法②】オプションサービスは最低限にしよう

携帯電話のオプションサービスって色々と複雑にありますよね。
中には契約時に半強制的に加入させられたという方もいるかもしれません。

よく加入されているオプションサービス

本体契約時に加入するスマホ本体の保証サービス
(月額500円程度)

スマホが壊れた時や紛失した場合に還元されるサービスが多いですが、本当に必要でしょうか?
逆に保障に加入しているという安心感で雑に扱ったりしていませんか?

月額500円と仮定した場合、月額にすれば大した金額ではありませんが、年間6000円も発生しています。お金をかけるのであれば、落としても大丈夫な強化ガラスの画面保護シート頑丈なケースに利用する事をお勧めします。

携帯会社の契約は昔と異なり、契約期間の縛りや違約金がかからない会社がほとんどです。
MNPで乗換をすれば本体価格がほとんど発生しないキャンペーンをしている会社も多いです。

万一、紛失や故障があってもその時はキャンペーンを利用して他社へ乗り換えましょう。

契約時にキャンペーンで一定期間無料で加入しているサービス

契約時はキャンペーンで期間中は無料で使えるということで、利用しないのに加入しているサービスがあるかもしれません。

例えばスマホをWiFi代わりに利用できるテザリングのサービスや、通信データ量が増加するオプションサービス等に多いです。

あなたの契約は大丈夫ですか?
利用していないサービスは永年無料のサービス以外は解除しておきましょう

ちなみに私は永年無料以外のサービスは一切加入していません。

【携帯電話料金を安く抑える方法③】クレジットカードで支払いをしよう

携帯電話料金はクレジットカードで支払いをしましょう。

そんなの当たり前だろ?って思われている方が多いかもしれませんが、意外と店頭で支払いをする方やコンビニ等で支払いをする方もいるんです。

クレジットカードであればポイントも貯まり、支払いに行く手間もありませんので、クレジットカードを作れない方以外はコチラは必須です。

【携帯電話料金を安く抑える方法】 まとめ

いかがでしたか?
最後にもう1度復習しましょう。

・ライトユーザーであれば、「OCN モバイル ONE」、「BIGLOBE モバイル」がお勧め
キャンペーンを利用してスマホ本体をお得に購入する
・余計なオプションサービスには無料でも加入しない
・支払い方法はクレジットカードで登録する

「やり方がわからなかった」、「直接相談したい」と感じた方は下記よりお申込みいただければ直接ご対応致します。

直接教えてほしい方は「ココナラ」へ

固定費でお悩みの方の価格見直しをします 毎月の固定費に困っていませんか?まとめて見直します

以上です。
参考になりましたでしょうか?
読んでいただき、ありがとうございました。

コメント